ガールズバーでお得に稼ぐ

時間が短くてもいいのでガールズバーのバイトを

学校とバイトを両立するのは結構大変です。私はデザイン系の専門学校に通っているので、普通の大学みたいな出席数では少なくなるので週に5日ほぼ学校にいかなくてはなりません。毎週、課題も多くてレポートの提出もあるので、バイトにあまり時間をかけられません。かと言って親からはアパート代くらいしか援助してもらってないので、ある程度はバイトで稼がないといけません。最初は深夜のコンビニでバイトしてましたが、時間も長くて、寝る時間が少なくなって体調をおかしくしそうでした。そこで時給の高い求人を探していてガールズバーでバイトすることにしました。バーでの仕事がどんな感じなのかは何となくは知っていたので人気のあるお店に入店。お酒の作り方を覚えるのには少し時間もかかりましたが、お店の雰囲気と流れは何となくですが掴めてきました。私の出勤日に通ってくれる常連さんもいて短時間のバイトで前と同じくらいの収入になったのでガールズバーのバイトにしてよかったと思います。

女性画像

普通のショットバーよりガールズバー

飲食関係のバイトはたくさんありますが、私の様な女の子の学生が働いているお店はたくさんあります。飲食という大きなくくりにすると、ファストフード・ファミレスなど色んな業種が含まれますが、昼間に働くバイトと夜働くバイトだったらやっぱり夜のバイトの方が時給が高めになります。私は以前、ファミレスでバイトをしていましたが、求人広告でバーの求人を見てショットバーで働くようになりました。時給も上がってそれなりには満足してたんですが、たまたま求人誌を見てた時にガールズバーの募集がありました。同じショットバーですけど、バーテンダーが全員女の子で接客の仕方がちょっと違うだけなのに条件がかなり良かったので働いてみることにしました。仕事内容に大きな違いがないのですぐに慣れてそのまま継続してそのお店で働いています。同じショットバーで働くんなら普通のお店よりガールズバーで働く方が正解ですね~。しばらくは続けていこうと思います。

学生がコンセプトのお店は条件がよかった

学生でガールズバーでアルバイトをしています。学生がいることをコンセプトにしたお店の求人に応募したからです。学生ならば歓迎してくれるだろうから、採用もされやすいだろうと考えたからです。実際は普段OLさんやっててアルバイトしてる人もいるんですけど、お店の中では学生として通してます。だってそういうガールズバーだからです。あとそのお店を選んだのは、いろいろと待遇もいいように感じたからです。ネイルサロンやエクステとかの代金は一部ですけど支給してくれますし、ヘアメイクも無料でしてもらえます。こういうのは例えばキャバクラなんかでアルバイトした時には珍しくはないですが、それと同じくらいの待遇が用意されているようだったからです。制服はなくて私服でお店に出ることになるんですが、洋服代もプレゼントしてくれるんで衣装代の補助ありといってもいいのかもしれません。そこまで待遇よくしてくれるのも不思議に感じましたが、学生であることを求めてお客さんが来てくれるんで、それだけいい条件要しても損はないとの話はお店でしていました。